JA道北なよろ

金融機関コード:3244

緊急のお知らせ

重要 市役所職員やJAコールセンターを名乗り、還付金の支払名目で口座情報等を聞き出し、本人に成りすましてJAネットバンクを申し込む詐欺犯罪にご注意ください

2017年08月07日

 市役所職員やJAコールセンターを名乗る者から、電話でお客さま、または、ご家族のキャッシュカードの暗証番号、口座番号、生年月日、住所等の個人情報を聞きだし、本人に成りすましてJAネットバンクを申し込み、犯人の口座に振込を行う詐欺犯罪が発生しています。

 JAコールセンターと名乗る者とJAバンク(JA・信連・農林中金)は、何ら関係はございませんので、ご注意いただきますようお願い申しあげます。

 これらの電話では、「あなたに還付金がある。還付金を受け取るため、ネットバンキングの申込みや口座情報等が必要である。」などと、被害者宅に架電し、口座保有のJA名、口座番号、暗証番号、貯金残高などを巧妙に聞きだそうとしているようです。

 その後、被害者から聞き出した情報を悪用して、犯人がオンラインでJAネットバンクの申込手続きを行い、JAネットバンクの利用開始に必要な「管理番号」が記載されたダイレクトメールが被害者宅に届いた頃に、再度、犯人側から被害者宅に架電します。

 その際、被害者からJAネットバンクの利用開始に必要な情報などを聞き出し、JAネットバンクにログインし、最終的には、犯人が勝手に被害者名義の口座から他人名義の口座に振り込んで現金を騙し取る手口になります。

 還付金を受け取るために、県庁や市役所の職員、警察官、金融機関職員、JA職員等が、キャッシュカードの暗証番号、口座情報、生年月日、住所等の個人情報やDMに記載された管理番号を聞き出したり、JAネットバンクの申込みが必要であるとの電話をすることはありません。

 少しでも不審に思われた場合は、自分の名前や聞かれたことについて答えずに、きっぱりと電話をお切りください。また、JAネットバンクを申し込んだ覚えがないにも関わらず、ダイレクトメールが届いた場合も含め、お取引されている各JAや最寄りの警察にご相談くださいますようお願いいたします。

以 上

本件に関するお問い合わせ先
JAネットバンクヘルプデスク
フリーダイヤル:0120-058-098
お問い合わせ時間:平日9:00~21:00、土日祝9:00~17:00

このページの先頭へ