JA上伊那

金融機関コード:5384

ワンタイムパスワードサービス

ID・パスワード情報の不正利用を防止するため、ネットバンクへのログイン時に通常のログインID、ログインパスワードに加えて1分ごとに更新される使い捨てパスワードを入力することによりお取引が可能になるワンタイムパスワード機能を搭載しています。

現在ご利用の携帯電話・スマートフォンのアプリケーションを利用して配信する、ワンタイムパスワードは1分間ごとに変化するため非常に高いセキュリティを確保することができます。
ログインID・パスワード等を不正に取得するフィッシング・スパイウェア対策の一つとして、ワンタイムパスワードをご活用ください(ご利用は無料です)

取引の都度、取引内容とパスワードをメールにて通知する「取引認証パスワード」をご利用いただけます。
ご利用には、メニュー画面から「各種お申込・手続き」→「取引認証パスワードの設定変更」より「認証する」を設定いただくと、ご利用いただけます。
取引時の操作は、こちらをご参照ください。

※JAネットバンクをスマートフォンからご利用になる際はワンタイムパスワード機能のご利用が必須となりますのでご留意ください。
また、ワンタイムパスワードのご利用設定後はパソコンからご利用になる場合もワンタイムパスワードが必須となりますので合わせてご留意ください。

  • スマートフォンからの手順
  • パソコンからの手順

ワンタイムパスワードサービスご利用開始までの流れ(初期登録)

※ご利用にあたっての注意事項 必ずご確認ください!

  • 本手続では本人確認のため、お客様がJAにご登録されている電話番号からのお電話が必要となります(通話料無料)。
  • ご登録電話番号は、本手続を進めていくと画面上に表示されます(ただし下4桁非表示)。
  • 050から始まる電話番号からのお電話は認証できません。また、電話番号非通知でのお電話は認証できません。
  • ご登録電話番号を現在使用されていない場合や、ご登録電話番号が050から始まる場合、お取引JAで電話番号変更を行ったうえでお手続ください。
  • 本手続ではご利用開始に必要な情報をメールで送信します。janetbank@otp-auth.netからのURL付メールを受信できるように、事前にメール設定をしてください。
ワンタイムパスワードサービスをご利用いただくには、以下の3つの手続きが必要です。
  1. 手順1 ワンタイムパスワード利用申請(トークン発行処理)
  2. 手順2 ワンタイムパスワードアプリのダウンロード・設定
  3. 手順3 ワンタイムパスワードの利用開始

※トークンとは、JAネットバンクにログインする都度、パスワードを発行する「スマートフォンのアプリ」です。ご利用にはスマートフォンが必要です。

▼トークンアプリロックによるセキュリティ強化についてはこちら

▼機種変更時等の注意事項についてはこちら

▼ワンタイムパスワードの利用解除についてはこちら

▼ワンタイムパスワードの有効期限についてはこちら

  1. 手順1 ワンタイムパスワード利用申請(トークン発行処理)

    スマートフォンからのワンタイムパスワードの利用申請(トークン発行処理)は以下の手順で操作してください。

    STEP 1

    スマートフォンからログインする、もしくはJAネットバンクの初期設定をすると、ワンタイムパスワード利用開始の申請画面へと遷移します。

    ※セキュリティ対策としてログイン時にリスクベース認証(追加認証)が必要となる場合があります。

    「リスクベース認証(追加認証)」の詳しい情報はこちら

    STEP 2

    画面の説明・注意事項等を確認のうえ、ワンタイムパスワードアプリをダウンロードするスマートフォンのメールアドレスと端末の種類、利用開始パスワード、初回ログイン時等に登録いただいた追加認証を入力し、ご登録電話番号を確認のうえ「電話番号認証を行う」ボタンを押します。

    ※追加認証は、初回ログイン時のお客様情報登録につづけて本手続を行う場合、入力不要となります。

    ワンタイムパスワード利用申請

    ※利用開始パスワード・・・
    トークンの初期設定時にのみ必要となるパスワードです(4~8桁の任意の数字でお客様に設定いただきます)。ワンタイムパスワードアプリの初期設定を終えるまではメモをとるなどして忘れないようにお願いします。

    STEP 3

    120秒以内にご登録電話番号から、画面に表示される認証先電話番号にお電話ください。認証が完了すると、自動で完了画面に遷移します(自動遷移しない場合は「確定する」ボタンを押してください)。
    本手続で入力いただいたメールアドレスにメールが配信されるのでご確認ください。

    ワンタイムパスワード利用申請(ソフトウェアトークン)(電話番号認証)

    ご入力いただいたスマートフォンでご利用のメールアドレスに、ワンタイムパスワードアプリのダウンロード用サイトのURLを記載したメールが送信されますので続いて「ワンタイムパスワードアプリのダウンロード・設定」に進んでください。
    (janetbank@otp-auth.netからのメールおよびURL付きのメールを受信できるように、事前にメール設定をしてください。)

  2. 手順2 ワンタイムパスワードアプリ(トークンアプリ)のダウンロード・設定

    ワンタイムパスワードアプリのダウンロード・設定は、以下の手順で操作してください(すでにワンタイムパスワードアプリをご利用の場合は▼こちらをご覧ください)。
    この操作は初回のみ必要となります。

    ※ワンタイムパスワードアプリを設定できる端末は、1契約につき1台となります(複数端末での設定はできません)。

    STEP 1

    トークンを利用するスマートフォンの日時を確認します。

    ※トークンは現在の時刻をもとにワンタイムパスワードを生成、発行するため、日時が正しくないと正常に動作しない場合があります。

    STEP 2

    スマートフォンにワンタイムパスワードアプリをダウンロードします。

    1. ①トークン発行処理にてご入力いただいたスマートフォンでご利用のメールアドレスに、ワンタイムパスワードアプリダウンロード用サイトのURLを記載したメールが送信されますのでご確認ください。
      そのメールに記載されたワンタイムパスワードアプリダウンロード用サイトのURLをタップします。

    ご注意!

    ダウンロードには別途通信料がかかります。(電波状態の良好な場所でご利用ください)。
    操作の途中で通信切断された場合、ご利用の機種によっては最初からダウンロードが必要となる場合があります。

    トークンアプリダウンロード用サイトのURLを記載したメールトークンアプリダウンロード用サイトのURLを記載したメール
    1. ②ページが表示されたら、「ダウンロードサイト」ボタンをタップするとAppStore(iPhone)、GooglePlay(Android)のアプリダウンロードサイトへ遷移しますので、ワンタイムパスワードアプリをダウンロードします。
      Android端末の場合、最初の画面で「Playストア」「ブラウザ」などアプリケーションのダウンロードを実行するブラウザの選択ボタンが表示されますが、「Playストア」のボタンをタップしてください。
    ダウンロードサイト
    STEP 3

    ワンタイムパスワードアプリを起動します。
    アプリを起動させると、初期設定画面が表示されます。
    サービスID・ユーザID(受信メールに記載されています)、トークン発行処理の際に入力した利用開始パスワードを入力し、「送信」ボタンをタップしてください。
    初期設定完了画面が表示されます(初期設定作業完了時のみ表示されます。以降は表示されません)。

    初期設定画面

    すでにワンタイムパスワードアプリをご利用の場合

    すでにワンタイムパスワードアプリをダウンロード済みで、新たにJAネットバンクでワンタイムパスワードをご利用になる場合は、トークンの追加を行う必要がありますので、以下の手順で操作してください。

    STEP 1
    ワンタイムパスワードを起動します。
    ワンタイムパスワードアプリの画面が表示されたら「設定」ボタンをタップします。
    STEP 2
    「トークン追加」ボタンをタップします。
    STEP 3
    トークン追加の画面が表示されます。
    サービスID、ユーザID(受信メールに記載されています)、トークン発行処理の際に入力した利用開始パスワードを入力し、「送信」ボタンをタップしてください。
    トークン追加完了画面が表示されます(トークン追加作業完了時のみ表示されます。以降は表示されません)。

    ご注意!

    トークン追加完了後は、「ワンタイムパスワードの利用解除」を行うことなくワンタイムパスワードアプリをスマートフォン端末から削除することのないようご注意ください。「ワンタイムパスワードの利用解除」を行うことなくワンタイムパスワードアプリをスマートフォン端末から削除された場合「JAネットバンク」にログインできなくなります。

    ※「JAネットバンク」にログインできなくなった場合は、ワンタイムパスワードの再発行が必要となります。

  3. 手順3 ワンタイムパスワードの利用開始

    ワンタイムパスワードの利用開始は、以下の該当するパターンでの手順で操作をしてください。

    【パターン1】ワンタイムパスワードアプリからログインする場合

    STEP 1
    専用アプリを起動し、画面の「ワンタイムパスワードでログイン」ボタンをタップします。
    STEP 2

    ワンタイムパスワードは自動的に入力されますので、ログインID(または代表口座情報)、ログインパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをタップしてログインすると、利用開始の操作は完了です。

    ログイン画面ログイン画面

    生体認証搭載のスマートフォンの場合は、ログインID、ログインパスワードを入力することなくログインができます。生体認証ログインについてはこちら

    【パターン2】JAネットバンクホームページからログインする場合

    STEP 1
    JAネットバンクホームページからJAを選択し、「ログイン」ボタンをタップします。
    STEP 2

    ログインID(または代表口座情報)、ログインパスワード、ワンタイムパスワードアプリに表示されているワンタイムパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをタップしてログインすると、利用開始の操作は完了です。

    ログイン画面
  4. トークンアプリロックによるセキュリティ強化

    トークンアプリロックは、ワンタイムパスワードアプリをロックするための機能です。
    アプリロックコードを設定することによって、第三者による不正利用を防止します。
    設定は以下の手順で操作してください。

    ※セキュリティ強化につながるため、設定することをおすすめいたします。

    STEP 1

    ワンタイムパスワードのトークンアプリを起動し、画面右上の「設定」ボタンをタップしてください。

    OTP画面 設定をタップ
    STEP 2

    設定メニュー画面で「アプリロック設定」ボタンをタップしてください。

    アプリロックを選択
    STEP 3

    アプリロックの「ON」ボタンをタップし、アプリロックコード(1~32文字の半角数字)を入力してください。

    ONをタップし、コードを入力する
    STEP 4

    「確定」ボタンをタップしてください。アプリロックが有効になります。

    OTPアプリを起動するとコード入力となる
  5. 機種変更時等の注意事項

    ワンタイムパスワードアプリを使用しているスマートフォンを機種変更される場合や、ワンタイムパスワードアプリをスマートフォンから削除する場合は、必ず「ワンタイムパスワードサービスの利用解除」を行ってください。
    「ワンタイムパスワードの利用解除」を行うことなく機種変更やアプリの削除をされた場合「JAネットバンク」にログインできなくなります。
    「ワンタイムパスワードサービスの利用解除」については、以下の手順で行ってください。

    ※JAネットバンクにログインできなくなった場合は、「各種パスワード等の初期化・再設定」から「ワンタイムパスワードの再発行」を行ってください。
    「ワンタイムパスワードの再発行」をご利用いただけない場合は、お取引のあるJA窓口までお申し出ください。

  6. ワンタイムパスワードサービスの利用解除

    ワンタイムパスワードサービスの利用解除は、以下の手順で操作してください。

    STEP 1

    「JAネットバンク」にログインして「ワンタイムパスワード申請」ボタンをタップします。

    ワンタイムパスワード申請
    STEP 2

    「ワンタイムパスワード利用解除ボタン」をタップします。

    ワンタイムパスワード利用解除
    STEP 3

    確認用パスワードを入力し、「実行」ボタンをタップします。

    ワンタイムパスワード利用解除

    ご注意!

    スマートフォンを機種変更される場合などは、機種変更の前に必ず「ワンタイムパスワードの利用解除」を行い、翌日以降に新しいスマートフォン・携帯電話で再度トークン発行処理を行ってください。利用解除を行わないでスマートフォンを機種変更されると「JAネットバンク」にログインできなくなります。

    ※JAネットバンクにログインできなくなった場合は、「各種パスワード等の初期化・再設定」から「ワンタイムパスワードの再発行」を行ってください。
    「ワンタイムパスワードの再発行」をご利用いただけない場合は、お取引のあるJA窓口までお申し出ください。

  7. ワンタイムパスワードの有効期限について

    ワンタイムパスワードには有効期限の設定があり、トークンアプリ画面にて表示しております。
    有効期限が近づいた場合は、トークンアプリ画面に更新画面が表示されますので、更新操作を行ってください。

  8. 【ソフトウェアトークン取引認証のご利用について】

    ソフトウェアトークン取引認証は、お客さまがJAネットバンキングでの対象取引を実行される前に、スマートフォン上のソフトウェアトークンでお客さまの取引内容が改ざんされていないかをお客さまがご自身で取引内容に改ざんが無いか確認のうえ、振込・振替を行う認証方法です。
    このソフトウェアトークン取引認証を利用されることにより、お客さまは安全な取引が可能になります。現在、ログイン時にご利用中のワンタイムパスワードにソフトウェアトークン取引認証を加えることで、不正ログインの防止と送金内容の改ざん防止の両方を実現することで、より一層安心してインターネットバンキングのご利用が可能となります。
    ワンタイムパスワードの設定に引き続き『ソフトウェアトークン取引認証』のご利用をお願いいたします。
    利用開始方法については以下「こちら」をご参照ください。

    ソフトウェアトークン取引認証のご利用は無料です。

ワンタイムパスワードサービスをご利用いただくには、以下の3つの手続きが必要です。
  1. 手順1 ワンタイムパスワード利用申請(トークン発行処理)
  2. 手順2 ワンタイムパスワードアプリのダウンロード・設定
  3. 手順3 ワンタイムパスワードの利用開始

※トークンとは、JAネットバンクにログインする都度、パスワードを発行する「携帯電話のアプリ」です。ご利用には携帯電話が必要です。

▼トークンアプリロックによるセキュリティ強化についてはこちら

▼機種変更時等の注意事項についてはこちら

▼ワンタイムパスワードの利用解除についてはこちら

▼ワンタイムパスワードの有効期限についてはこちら

  1. 手順1 ワンタイムパスワード利用申請(トークン発行処理)

    ワンタイムパスワードの利用申請(トークン発行処理)は以下の手順で操作してください。

    STEP 1

    「JAネットバンク」へログインし、「各種お申込・手続き」>「ワンタイムパスワード」ボタンをクリックします。

    ワンタイムパスワード申請
    STEP 2

    「トークン発行」ボタンをクリックします。

    トークン発行
    STEP 3

    画面の説明・注意事項等を確認のうえ、ワンタイムパスワードアプリをダウンロードするスマートフォンのメールアドレスと端末の種類、利用開始パスワードを入力し、「次へ」ボタンを押します。

    トークン発行

    ※利用開始パスワード・・・
    トークン発行時のみに必要となるパスワードです(4~8桁の数字でお客様に設定いただきます)。

    STEP 4

    初回ログイン時等に登録いただいた確認用パスワードと追加認証を入力し、ご登録電話番号を確認のうえ「電話番号認証を行う」ボタンを押します。

    ※追加認証は、初回ログイン時のお客様情報登録につづけて本手続を行う場合、入力不要となります。

    トークン発行

    ※確認用パスワード・・・
    「JA ネットバンク」でご利用いただくパスワードです。

    STEP 5

    120秒以内にご登録電話番号から、画面に表示される認証先電話番号にお電話ください。認証が完了すると、自動で完了画面に遷移します(自動遷移しない場合は「確定する」ボタンを押してください)。
    本手続で入力いただいたメールアドレスに、ワンタイムパスワードアプリ(トークンアプリ)のダウンロード用のURLを記載したメールが送信されますので続いて「ワンタイムパスワードアプリ(トークンアプリ)のダウンロード・設定」に進んでください。
    (janetbank@otp-auth.netからのメールおよびURL付きのメールを受信できるように、事前にメール設定をしてください。)

    トークン発行
  2. 手順2 ワンタイムパスワードアプリ(トークンアプリ)のダウンロード・設定

    ワンタイムパスワードアプリのダウンロード・設定は、以下の手順で操作してください(すでにワンタイムパスワードアプリをご利用の場合は▼こちらをご覧ください)。
    この操作は初回のみ必要となります。

    ※携帯電話(フィーチャーフォン)でのアプリダウンロードは、JAネットバンク操作手引きをご参照ください。なお、携帯会社がアプリ提供のサービスを終了している場合があります。

    STEP 1

    トークンを利用するスマートフォンの日時を確認します。

    ※トークンは現在の時刻をもとにワンタイムパスワードを生成、発行するため、日時が正しくないと正常に動作しない場合があります。

    STEP 2

    スマートフォンにワンタイムパスワードアプリをダウンロードします。

    1. ①トークン発行処理にてご入力いただいたスマートフォンでご利用のメールアドレスに、ワンタイムパスワードアプリダウンロード用サイトのURLを記載したメールが送信されますのでご確認ください。
      そのメールに記載されたワンタイムパスワードアプリダウンロード用サイトのURLをタップします。

    ご注意!

    ダウンロードには別途通信料がかかります。(電波状態の良好な場所でご利用ください)。
    操作の途中で通信切断された場合、ご利用の機種によっては最初からダウンロードが必要となる場合があります。

    トークンアプリダウンロード用サイトのURLを記載したメールトークンアプリダウンロード用サイトのURLを記載したメール
    1. ②ページが表示されたら、「ダウンロードサイト」ボタンをタップするとAppStore(iPhone)、GooglePlay(Android)のアプリダウンロードサイトへ遷移しますので、ワンタイムパスワードアプリをダウンロードします。
      Android端末の場合、最初の画面で「Playストア」「ブラウザ」などアプリケーションのダウンロードを実行するブラウザの選択ボタンが表示されますが、「Playストア」のボタンをタップしてください。
    ダウンロードサイト
    STEP 3

    ワンタイムパスワードアプリを起動します。
    アプリを起動させると、初期設定画面が表示されます。
    サービスID・ユーザID(受信メールに記載されています)、トークン発行処理の際に入力した利用開始パスワードを入力し、「送信」ボタンをタップしてください。
    初期設定完了画面が表示されます(初期設定作業完了時のみ表示されます。以降は表示されません)。

    初期設定画面

    すでにワンタイムパスワードアプリをご利用の場合

    すでにワンタイムパスワードアプリをダウンロード済みで、新たにJAネットバンクでワンタイムパスワードをご利用になる場合は、トークンの追加を行う必要がありますので、以下の手順で操作してください。

    STEP 1
    ワンタイムパスワードを起動します。
    ワンタイムパスワードアプリの画面が表示されたら「設定」ボタンをタップします。
    STEP 2
    「トークン追加」ボタンをタップします。
    STEP 3
    トークン追加の画面が表示されます。
    サービスID、ユーザID(受信メールに記載されています)、トークン発行処理の際に入力した利用開始パスワードを入力し、「送信」ボタンをタップしてください。
    トークン追加完了画面が表示されます(トークン追加作業完了時のみ表示されます。以降は表示されません)。

    ご注意!

    トークン追加完了後は、「ワンタイムパスワードの利用解除」を行うことなくワンタイムパスワードアプリをスマートフォン端末から削除することのないようご注意ください。「ワンタイムパスワードの利用解除」を行うことなくワンタイムパスワードアプリをスマートフォン端末から削除された場合「JAネットバンク」にログインできなくなります。

    ※「JAネットバンク」にログインできなくなった場合は、ワンタイムパスワードの再発行が必要となります。

  3. 手順3 ワンタイムパスワードの利用開始

    ワンタイムパスワードの利用開始は、以下の手順で操作をしてください。

    STEP 1

    「JA ネットバンク」へログインし、「各種お申込・手続き」>「ワンタイムパスワード」ボタンをクリックします。

    ワンタイムパスワード申請
    STEP 2

    「ワンタイムパスワード利用開始」をクリックします。

    ワンタイムパスワード利用開始
    STEP 3

    認証方式を選択のうえ、ワンタイムパスワードを入力し、「利用開始する」ボタンをクリックしてください。

    認証方式について

    どれを選択してもワンタイムパスワードがご利用いただけます。
    ソフトウェアトークン取引認証、取引認証パスワード(メール通知パスワード)については以下をご参照ください。

    ・ソフトウェアトークン取引認証

    ワンタイムパスワードに加えて、JAネットバンクでお振込・振替をされる際に、スマートフォン上のソフトウェアトークンでお客さまの取引内容が「改ざん」されていないかをお客さまがご自身で確認のうえ、振込・振替を行う認証方法です。

    詳しくはこちらをご参照ください。

    ・取引認証パスワード(メール通知パスワード)

    振込・振替以外の取引で、あらかじめご登録いただいているメールアドレスあてに送信される可変式パスワードを入力することによりお取引が可能になるメール通知パスワード機能です。

    詳しくはこちらをご参照ください。

    ワンタイムパスワード利用開始(確認)
    STEP 4

    ワンタイムパスワード利用開始登録は終了です。

    ワンタイムパスワード利用開始(完了)
  4. トークンアプリロックによるセキュリティ強化

    トークンアプリロックは、ワンタイムパスワードアプリをロックするための機能です。
    アプリロックコードを設定することによって、第三者による不正利用を防止します。
    設定は以下の手順で操作してください。

    ※セキュリティ強化につながるため、設定することをおすすめいたします。

    STEP 1

    ワンタイムパスワードのトークンアプリを起動し、画面右上の「設定」ボタンをタップしてください。

    OTP画面 設定をタップ
    STEP 2

    設定メニュー画面で「アプリロック設定」ボタンをタップしてください。

    アプリロックを選択
    STEP 3

    アプリロックの「ON」ボタンをタップし、アプリロックコード(1~32文字の半角数字)を入力してください。

    ONをタップし、コードを入力する
    STEP 4

    「確定」ボタンをタップしてください。アプリロックが有効になります。

    OTPアプリを起動するとコード入力となる
  5. 機種変更時等の注意事項

    ワンタイムパスワードアプリを使用しているスマートフォンを機種変更される場合や、ワンタイムパスワードアプリをスマートフォンから削除する場合は、必ず「ワンタイムパスワードサービスの利用解除」を行ってください。
    「ワンタイムパスワードの利用解除」を行うことなく機種変更やアプリの削除をされた場合「JAネットバンク」にログインできなくなります。
    「ワンタイムパスワードサービスの利用解除」については、以下の手順で行ってください。

    ※JAネットバンクにログインできなくなった場合は、「各種パスワード等の初期化・再設定」から「ワンタイムパスワードの再発行」を行ってください。
    「ワンタイムパスワードの再発行」をご利用いただけない場合は、お取引のあるJA窓口までお申し出ください。

  6. ワンタイムパスワードサービスの利用解除

    ワンタイムパスワードサービスの利用解除は、以下の手順で操作をしてください。

    STEP 1

    「JA ネットバンク」にログインをして「ワンタイムパスワード」ボタンをクリックします。

    STEP 2

    「ワンタイムパスワード利用解除」ボタンをクリックします。

    STEP 3

    確認用パスワードを入力し、「解除する」ボタンをクリックします。

    ワンタイムパスワード利用解除

    ご注意!

    携帯電話を変更される場合は、変更前の携帯電話で、必ず「ワンタイムパスワードの利用解除」を行い、翌日以降に新しい携帯電話で再度トークン発行処理を行ってください。利用解除を行わないで携帯電話を変更されると「JA ネットバンク」にログインできなくなります。

    ※JAネットバンクにログインできなくなった場合は、「各種パスワード等の初期化・再設定」から「ワンタイムパスワードの再発行」を行ってください。
    「ワンタイムパスワードの再発行」をご利用いただけない場合は、お取引のあるJA窓口までお申し出ください。

  7. ワンタイムパスワードの有効期限について

    ワンタイムパスワードには有効期限の設定があり、トークンアプリ画面にて表示しております。
    有効期限が近づいた場合は、トークンアプリ画面に更新画面が表示されますので、更新操作を行ってください。

【ソフトウェアトークン取引認証のご利用について】

ソフトウェアトークン取引認証は、お客さまがJAネットバンキングでの対象取引を実行される前に、スマートフォン上のソフトウェアトークンでお客さまの取引内容が改ざんされていないかをお客さまがご自身で取引内容に改ざんが無いか確認のうえ、振込・振替を行う認証方法です。
このソフトウェアトークン取引認証を利用されることにより、お客さまは安全な取引が可能になります。現在、ログイン時にご利用中のワンタイムパスワードにソフトウェアトークン取引認証を加えることで、不正ログインの防止と送金内容の改ざん防止の両方を実現することで、より一層安心してインターネットバンキングのご利用が可能となります。
ワンタイムパスワードの設定に引き続き『ソフトウェアトークン取引認証』のご利用をお願いいたします。
利用開始方法については以下「こちら」をご参照ください。

ソフトウェアトークン取引認証のご利用は無料です。

このページの先頭へ