JA越後さんとう

金融機関コード:5685

ソフトウェアキーボード

ログインパスワードおよび確認用パスワードの入力画面でソフトウェアキーボードをご利用できます。

ソフトウェアキーボードとは

指でキーボードを押すことなく、画面上に表示されたキーボードをマウスでクリックすることで、パスワードの入力を行えるものです。
ソフトウェアキーボードをご利用いただくことにより、キーロガー(キーボードの入力情報を盗み取る)タイプのスパイウェアに対して有効な対策となりますので、ご利用されることをお勧めいたします。

※ スパイウェアを防御するためには、お客さま自身で常にパソコンを最新の状態に保ち、ウィルス対策を行うことをお勧めします。

ソフトウェアキーボードの使い方

STEP 1
  • 画面のログインパスワード入力欄にカーソルをあわせると、ソフトウェアキーボードを表示します。

※パソコンの設定により、ご利用できない場合があります。

ログインパスワード入力欄

STEP 2
ログインパスワード入力欄をマウスでクリック
  • ログインパスワードを1文字ずつマウスでクリックすると、ソフトウェアキーボードのパスワード欄に入力されます。記号は入力できません。文字の種類は、「大文字」等のタブで切り替えられます。
  • 【入力確定】ボタンをクリックすると、ソフトウェアキーボードに入力したパスワードを「ステップ1」のログインパスワード入力欄に反映します。
  • 【1文字クリア】:入力した文字を1字削除します。
  • 【全てクリア】:入力した文字をすべて消去します。
  • 「×」で閉じる。

※確認用パスワードも同様の操作で、ご利用いただけます。

ソフトウェアキーボード

このページの先頭へ