JA木曽

金融機関コード : 5441

高度な暗号化技術(SSL128bit)/複数パスワードの使用

高度な暗号化技術(SSL128bit)の採用

インターネットは、データの漏洩や盗難、偽造・改ざんなど様々な危険・脅威をはらんでおります。JAネットバンクでは、こうした危険・脅威からインターネット上のお客さまの情報を保護するために、高度な暗号化技術(SSL128bit)を採用し、セキュリティの確保・維持に努めております。

「SSL128bit」とは

SSLとは、米国のネットスケープ社が開発した、インターネット回線を流れるお客さまの情報を、利用するパソコンのブラウザと企業などのサーバー間で暗号化する仕組みのことです。このうち128ビット対応されたものは、2の128乗通りの符号の組み合わせ (0と1の組み合わせ)により構成されています。

複数パスワードの使用

JAネットバンクでは、お客さまのお取引時のご本人確認を厳格にするため、 1つのIDと2つのパスワード(→(1)ログインID、(2)ログインパスワード、(3)確認用パスワード)をお取引内容に応じてご利用いただくこととしております。