目次
JAネットバンク オンラインマニュアル(操作手引き)
サービスのご利用方法

税金・各種料金の払込み(ペイジー)

税金・各種料金の払込み

ペイジーを導入している支払い先(収納機関)へ、税金・各種料金のお支払いができます。
納付書や請求書にPay-easyマークがあることをご確認ください。

※民間の収納機関へのお支払いをされる場合を例にご案内します。
1
税金・各種料金の払込みの画面を表示します。
[BPT001]トップページ
メニューエリアの[税金・各種料金の払込み(ペイジー)]タブをクリックし、サブメニューの[税金・各種料金の払込み]ボタンをクリックしてください。
2
限度額を登録します。
※この画面が表示されない場合は、次の手順にお進みください。
[BMP009]収納サービス(払込限度額登録)
限度額を入力のうえ、必要項目と確認用パスワードを入力し、[上記内容で登録する]ボタンをクリックしてください。
払込み限度額は、ワンタイムパスワード未利用時の民間収納機関への支払いに適用される限度額です。20万円までの間でご希望の額を設定してください。
0万円とした場合は、その口座からはお支払できません。
3
収納機関番号を入力します。
[BMP001]収納サービス(収納機関番号入力)
納付書や請求書に記載されている収納機関番号を入力し、[次へ]ボタンをクリックしてください。
収納機関番号は、納付書や請求書に記載されている半角の数字(5桁)を入力してください。
4
納付書や請求書を照会する方式を選択します。
※この画面が表示されない場合は、次の手順にお進みください。
[BMP002]収納サービス(払込情報取得方式選択)
払込情報表示パスワードまたは確認番号の[選択]ボタンをクリックしてください。
5
払込先の情報を入力します。
(以降の画面は、払込情報表示パスワード方式の場合の例です。)
[BMP003]収納サービス(払込先情報入力 民間)
必要項目を入力し、[次へ]ボタンをクリックしてください。

確認番号方式の場合は、お手元の払込書に記載のお客様番号および確認番号を入力してください。

お客様番号は、払込書に記載された番号から「-(ハイフン)」を除いて入力してください。

収納機関が公共(国庫金・地公体)の場合は、お客様番号のかわりに、納付番号・納付区分の入力が必要です。
6
払込書を選択します。
[BMP004]収納サービス(払込書選択 民間)
お支払いになる払込書を選択し、[次へ]ボタンをクリックしてください。
複数の払込書を選択することもできます。
確認番号方式の場合は、指定された払込書1件の内容が表示されますので、選択して[次へ]ボタンをクリックしてください。
7
払込み内容を確認します。
[BMP005]収納サービス(払込書確認 民間)
内容をご確認のうえ、[次へ]ボタンをクリックしてください。
8
引落口座を選択します。
[BMP006]収納サービス(引落口座選択 民間)
引落口座を選択し、[確認画面へ]ボタンをクリックしてください。
9
税金・各種料金の払込みを確定します。
[BMP010]収納サービス(払込確認 民間)
内容をご確認のうえ、確認用パスワードを入力し、[払込を確定する]ボタンをクリックしてください。
10
税金・各種料金の払込みが完了しました。